高知県大正町の邸宅
高知県 大正町
清流四万十川の源流域にたたずむ邸宅の玄関です。
框、式台、フローリング、階段、のすべてを1本の欅の無垢材で創りました。15年ぐらい前、山の立ち木のまま購入した大木で伐採にも立会い、思い入れの深いものがあります。
言いかえれば部材供給にそれだけの時間が掛かったと言うことですね。
数百年の年月を生きてきた木を切ると言うことは葛藤もあるのが本音ですが、目にする人に大きな感動を与え、生きていたのと同じぐらいの長さで、その家の歴史を刻み込むことでしょう。


Copyright(C)2001 KIPURO all right reserved.