芦屋 K 様邸 扇型段板階段
施工前の工場写真ですが無塗装の写真が全体像です。
塗装済みの階段は施工前に必ず仮組をしますが
今回も手摺の精度は確実に出来上がったので柱類共に
組み立てないようにしました。
階段部分は塗装後の微小な摺合せが必要なのですが
特許長尺3次元工法の手摺は、ほとんど動きません。
段板の1〜4段目が扇型なので蹴込板もアールになり
プレカットに大変高度な精度を要求する階段形状です。

下の画像は全て拡大できます。

* *

* * *

* *


Copyright(C)2001 KIPURO all right reserved.