九州 外アール巾木収め階段
階段下の3次元に曲げた側板で強度を持たせて外アールの壁側を巾木で収めています。
巾木も木材を曲げて作るので細かな曲げ部材が多くなり、そのぶん加工に手間が増えます。
外アール壁の基準材も階段部材として納入して建築壁とのアール半径精度を合せています。

下の画像は全て拡大できます。

* *

* *

* *

* *

* *


Copyright(C)2001 KIPURO all right reserved.