九州  桁受ゼブラ階段
階段本体部分を弊社制作・施工後、手摺は建設会社様がアイアンで後付されました。
踏み板素材は柾目で統一、黒系統の濃い染色塗装仕上げを施し、よく見ると木目が
うっすらと浮かび上がる深みを持った塗装です。
階段下を 3次元曲げ親桁 で受けて空間を作ったので部屋が広く感じられます。
踏み板以外をアイボリー色にしたメリハリもあり使用時の安全性も高まります。
蹴込・ササラなど木目の見えない部分の素材も、匠に選別された最高級のメイプル材を使うことで仕上げの質感が一層高まっています。

下の画像は全て拡大できます。

rei_kyusyuketauke001.jpg rei_kyusyuketauke002.jpg rei_kyusyuketauke003.jpg

rei_kyusyuketauke003.jpg

rei_kyusyuketauke003.jpg

rei_kyusyuketauke003.jpg


Copyright(C)2001 KIPURO all right reserved.