キプロの環境経営理念

環境経営方針
株式会社キプロは今までに沢山の皆様方のお力添えにより個人経営時代から43年に亘り発展してまいりました。お世話になりました各方面の皆様には改めて感謝と御礼を申し上げます。
弊社ではこの度、環境に対する経営方針を策定いたしました。地球環境の保全を考えた経営が私たちのような小規模のメーカーにおいても重要な意味合いを持つのではないかと考え、社内で方針を共有致します。木材を原材料としての生産活動を行う上で商品開発・製造・販売など経営全般にわたり地球環境の保全を考え、よりよい環境社会実現のための行動を推進します。

経営理念

*お客様に信頼される商品の提供
お客様の本当に欲しい物を提供する為には想像力を働かせて依頼内容を深く考察することから始まり、お互いの考えをよく理解することで、お客様に喜んで頂ける製品が出来上がると考えます。
そのことで不良品が出荷されない、責任の持てる商品提供を行うことが出来、クレーム処理などの無駄なエネルギーを使いません。

*何事にも挑戦する姿勢での商品開発・営業姿勢
お客様からの問いかけに対して出来ないという言葉を最初から言わない。先ずは出来る方法を考えてみる。ものづくりの原点として、弊社は長年にわたって蓄積された知識や技能と視点を変えた発想を掛け合わせて解決方法を考えることでこれまで世間に無かった新しい商品を造り出してきました。常に違う目線での商品開発を心がけ、その精神で環境の保護にも目を向けた社内活動を推進します。

*未来の子供たちのために地球環境を保全していくこと
近年、顕著に変化してゆく地球環境への対応は私たち個人の力では到底及ばない部分ですが、企業として 地球環境への積極的な対応 を優先して経営に組み込んでいきます。省資源・省エネルギーに取り組んだ活動で貢献できるよう、それぞれの生産現場で具体的な行動を策定します。生物多様性の維持を考えた原材料の調達を進め、製造工程では廃棄材の発生をさらに抑える目標を作り塗料や接着剤なども含めた原材料を総合的に判断し排出過程においても環境負荷の少ない方法を選択します。商品開発、生産、販売など経営全般にわたり、あらゆる地球環境の維持・向上活動を展開するとともに、より良い環境社会を実現するための技術導入も推進して行きます。


環境行動指針
1. 生産活動全般において持続的に環境負荷の軽減される技術・原材料の活用を推進します。
2. 各種法令・規則を遵守し社会的責任を持って環境保全に取り組みます。
3. 生物多様性を尊重し持続可能な林産資源の調達を行います。
4. 廃棄物の削減及び再資源化を図り環境保全に努めます。
5. 人材育成に取り組み従業員全員で環境負荷軽減の意識向上を図ります。


平成23年1月10日
株式会社キプロ 代表取締役社長 上山太志



Copyright(C)2001 KIPURO all right reserved.